雄琴のソープランドは大人の遊園地

滋賀県大津より国道161号線を真っ直ぐ堅田方面へ北上すると
右手に現れるのが雄琴のソープランド街だ。
高級店から大衆店まで40軒ほどのソープランドが軒を並べている。
中でも雄琴 ソープアマンクロスは、
中級店を代表する名店とい言われており、
中級店並みの価格で高級店にも負けないサービスを行っている。
雄琴のソープ街に踏み入れるとすぐに目に付くのが
客を呼び込む呼び込みのスタッフたちだ。
車が通る度に手を挙げて客に自分たちの店を勧めてくる。
そんな中、アマンクロスは呼び込みはしておらず、
外観も煌びやかなネオンを持つ他のソープ店よりも
控えめといっていいほどだ。
けれどその控えめの姿勢が逆に
安売りはしないという覚悟のように伝わってくる。
ここは特別にご贔屓してくれる客だけを
大切にもてなすことをポリシーに掲げているためで
そうした姿勢が他の店と一線を置いているのだ。