夜這いは日本の文化

夜這いは江戸時代から続く日本の文化である。
女性が眠る寝床に男性がこっそり潜り込み、
そのまま一気に性交へと突入する。
女性が拒んでしまえば大変な事態に発展し、
場合によっては死刑にまでなる犯罪行為だが、
万一、女性が性交を受け入れれば結ばれるのである。
男性にとってはまさに一世一代の大勝負なのだ。
世界中で頻繁するレイプはもちろん犯罪行為であるが、
日本では夜這いという形で容認される場合もあるのだ。
ところで風俗でも夜這いを専門とする店があるのをご存知だろうか。
こちらはあくまで夜這いを忠実に再現した風俗店なので
本気で女性から拒絶されるということはないが、
女性が眠っている布団に忍び込む時の臨場感を
リアルに味わえることができるとして人気だ。
場所は大阪の風俗街にあるが、
この手の趣向を凝らした風俗店は大阪に多い。